チェーンが壊れてまで月1000㌔の自転車通勤を辞めない理由

今日は朝から暑いです。
今までで1番暑いんじゃないかな??

でも自転車です。
去年のコロナ禍から結局2シーズン目の夏も

自転車通勤できそうな雰囲気です。
おかげさまで乗っている距離数が多い為

チェーンホイールが壊れました。
(乗り始めて半年くらいです、まだ)

あの頑強で有名な電気自転車のママチャリを潰している男ですから
それくらいは起こって当然でしょうね。

往復44キロの幼稚園登園生活が終了。この長い距離がもたらしたものは何か?

しかしなぜ自転車通勤を続けるか
その理由をまた考えてみました。

暑さのデメリットはありますが
様々なメリットを僕は感じます。

AKI WORLD(アキワールド) 53T鍛造クランク一体式チェーンリング BLACK NE-CS-001


摩耗し壊れたのはこれ

感染防止になる

当然ですが、人と触れる機会がほとんどありません。
移動手段としては最も有効な方法なのではないでしょうか?

接客業のため感染防止ができるものは
絶対的にするべきと思っているので

例え熱が上がることがわかっていても
積極果敢にワクチン接種にいきます(笑)

柔道整復師が『ワクチン接種』に行ってきた。注目の『副反応』は?

ワクチン2回目接種後の副反応が壮絶すぎて驚いた。解熱剤の服用は忘れずに。

ワクチンシリーズは2話で完結。

運動になる

すさまじい有酸素運動をしていることになります。
(気づいたらですけど)

移動に際してやっているので
『きょうもやらなきゃ』みたいな義務感はありません。

健康的に日に焼ける

元々色白なので、健康的に焼けた方が羨ましいです。
その点朝の少しの時間ですが

けっこう焼けます。
こんがりです。

体重が全く増えない

食の回数も減らしていることもありますが
体重は全く増えるどころか、食べないと痩せます。

究極のダイエットです。
手っ取り早く痩せることができます。

自分への戒めになる

普段の仕事中は涼しいところで待っているだけなので
こんな楽にしていいのだろうか?という思いが常にあり

その戒めも含めてあえてやっているということもあります。
なつは暑いものだし、それを体感しないのも気持ち悪いというのも

あります。

夏が大好きである

そもそも論ですが夏が大好きです。
暑いのも好きだし、夏はテンションが上がります。

その延長線上に自転車通勤もあるため
実はそれ自体で『苦』を感じることはありません。

だから秋が迫ってくると
それはそれで寂しく

なんとなく気が抜けてしまいます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!