何年もやっている筋トレで『伸び悩み』を感じたら

『伸び悩み』それはどんなことを継続していても
長くやっていると必ずぶつかる壁です。

まず前提として
『必ずやってくるもの』と考えるのが無難かと思います。

筋トレの伸び悩み、治療家としての伸び悩み、ブロガーとしての
伸び悩み・・・と考えると

人生は伸び悩みだと考えてもいいのではないかと
思います。

しかしこれはビックチャンス。
なぜかというと

この境地を切り抜けると
また伸びてくるというボーナスもあります。

しかし、それを超えるには
工夫が必要だと思います。

筋トレを中心に伸び悩みを考えてみました。

筋トレでの伸び悩み

これはこれまでも幾度となくありました。
正直に言うと、筋トレでの伸び悩みはあまり気にしていません。

それよりも毎日運動すること、シェイプなカラダを維持すること
終わった後は気分爽快で仕事に行けることなど

伸び悩んでいてもメリットがたくさんあるので
仮に伸び悩んだとしても気にならなくなりました。

重量にこだわって100㌔のベンチプレスを上げようだとか
10キロ減量しようだとか一通りやったので達観している感じもあります。

治療家としての伸び悩み

こちらに関しては定量的な数値がないので何とも言えませんが
基本的に『陽』のオーラが強いと人は集まるし

治りも早い、そんな実感があります。
その『陽』のオーラは自分ではコントロールできないので

どうすることもできません。
なので治療家としての伸び悩みというのは体力の衰えを感じて

感じていくものなのかもしれないし、別に他の要因でなるものなのかもしれません
正直よくわかりませんね。

ブロガーとしての伸び悩み

これだけネタが枯渇しやすい環境でも
毎日書き続けていることができているので

『書く』技術は上がっているのと
PVも増えているので伸び悩みはあまり感じません。

こちらはすぐに数字に出るので
トライ&エラーがしやすいというのがあり

面白いと感じます。

必ずあるものとして構える

というわけで最初にお話したとおり
『伸び悩み』はどこかのタイミングで必ず来ます。

なので最初からそういう時期というのものが
あるということを頭に入れておくことが重要だと思います。

人間わかっていれば準備ができます。
その差はすごく大きいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!