週1回でのジムのトレーニングをどう捉えるか?


※バーベルトレーニングとダンベルトレーニング中間な感じのケーブルマシン

運動をしている方のお話を聞いていると
(必ず運動歴を聞くので)

週末に1回という方が多いように
思います。

しかし実際のところ
週1の運動で成果を上げようというのは

難しいし
途方もない時間を有する可能性が

あります。
ジムでの運動の捉え方もありますが

週に1回の運動でも
やった後はスッキリするし

ポジティブな感触はたくさんあるので
その程度でいいという方は

それでいいのですが
何か成果を上げたい場合は

???という感じです。

ワンデー アキュビュー モイスト 【BC】9.0【PWR】-3.75 90枚入

なんとか週2回に

ではどのくらいの頻度なら運動効果(筋肉がつく・痩せる)
がでるのかということですが

週に2回と僕は言っています。
その2回もできるだけ日は離した方がいい

と思います。
よくあるのが土曜日・日曜日ですが

それだと筋トレの場合は
回復時間が入らないので

かえってダメージだけ残ることが
あります。

なので水曜日や木曜日に1回と
週末、これでいいのではないでしょうか?

これならば目標はぐっと近づきます。

朝を有効に使う

なんどもいいますが
トレーニングは朝やってしまうのがおすすめです。

朝の筋トレ、夜の筋トレ、それぞれのメリット、デメリットは?


メリット・デメリットを書きました。

理想は夕方だそうですが・・
ライフスタイルによってそうもいきません。

時短・時短・時短

時間を短くすることは同時に
トレーニングの強度も調節できることになります。

理想は1時間以内で終了。
そして強度はジム後に出かけられる余力が

あるくらい、これが理想です。
このくらいの頻度と強度で設定できている方は

わりとトレーニングは続いているように
思います。

トレーニングはみんながやっていない時期から
始めるのがポイントです。

そうすると冬から春に向けて楽しくなってきますから。
お正月もしっかり運動できると正月明け

かなり違います。


【1日1新】

カップラーメン阿夫利

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。