痛くなってからのスタートでは遅い筋トレ。いかに不健康を想像できるか

身体の不具合がないと
自分の身体をかえりみることは

少ないかもしれません。
しかし

誰でも『老い』
関節をはじめとするところは

次第に衰えていきます。
こうなってしまう前に事前に用意する

というのが理想ですが
大会がないスポーツと同じで

何か目標なく
だらだらやるのは

なかなか続きません。
なので目標を

『体の不具合を最小限にする』
というスタート地点にして

あくまでもいずれ
必ず体が痛くなる前提で

運動やトレーニングを
すると

(ペース緩めで)

案外いいと
思っています。



体重を増やさず

特に負荷がかかる関節には
てきめんですが

体重が増えると
関節への負担は増えますので

痛くなる可能性は上がります。
それと同時に

内臓の疾患のリスクも増えます。
そして年を取り

太ってしまうと
痩せにくくなるという

代謝の低下があります。
『老い』というのはまだ経験がないですが

少しずつ
体がぶっ壊れていくものだと

想像しています。

筋力をつける方法

そこで最も欲しいのは筋肉。
これさえあれば、大抵のことはなんとかなるでしょう
(と思っています)

ジム行って、とかなかなか敷居が高いので
大きな筋肉をダイナミックに動かして鍛える方法が

まずいいと思います。
具体的には『スクワット』がいいのではないかと・・・

過去にも色々書きました。

コロナ禍の中あえて『歩いて』帰っている人が勘違いしていること

歳をとった両親におススメしたい最も有効な筋トレとは?

その有効性は今回は割愛しますが
とにかくメニューを絞って

時短でそして大きな筋肉に響くトレーニングを
推奨します。

健康であればなんでもできる

健康であれば
色々なことに挑戦できますし

歳をとっても元気でいられます。
何かに挑戦しようという

気持ちもまず健康でないと
気持ちが外に向きませんし

できません。
痛くなってからでは遅い』ので

痛くなる前提で対処することをおすすめします

それは将来への自分の投資にもなります。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。