考え抜いた食事が全ての身体の状態をいい方向に変えてくれた


コンビニではほぼ買い物しなくなりました。

当院美容部門スタートしました。女性スタッフが担当いたします(予約不要)


12月のお知らせ
★大みそかまで全爆走診療します全日診療 お正月もやるよ!!★



てっきり健康だと思っていた
今年の始めの話。

筋トレをする上で
筋力を伸ばしていくために

食べに食べ
増量をしていましたが

なかなか伸びなくなってきていたのが
今年の3月。

そこから今日現在まだ
減量は続いてます。

その中で運動と併用していかないと
いけないのが『食事』

というわけで
食生活も大きく変え
現在に至っていますが

僕の健康は
おそらく偽物だったと

感じています。
今日現在の方が

今年の始めよりも
調子がいいし

何よりも闘志が違います。
なぜだかわかりませんが

ポジティブレベルが
一気に3段階くらい上がった感じ。

それでもちゃんと体は呼応して
ついてきてくれるので

(いつもだと無理がたたると必ずヘルペスができる

第一疲れないんですよ。

その点もいつもと違います。
とにかく調子がいい

穏やかに人の話が聞ける

怒らなくなりカリカリしない

など運動はさることながら
食事の面で大きく変えた今年は

さらなら前進をして
身体の調子はすこぶるいいの一言。

身体の調子がいい
というのには上限がないんだと

今年は感じました。
身体の感覚も今までとは違った感覚が

あります。
もちろんいい意味で。

口から入れるものは
本当に大事だと痛感します。

そういうところで
食べるものは何を実践してきたかを

少しお話します。(アレルギーも治ったよ

腹八分目

お腹いっぱいに食べないということは
大事ですね。

これってストレス解消もあるので
要注意です。

少し足りないくらい
そして朝はお腹が空いて起きる

というのが理想です。

高たんぱく食

トレーニングをしているので
不足しがちなたんぱく質は

意識してとります。
爪や肌にも関係していますし

タンパク質は体重に関与しづらいので
安心して食べラれます。

糖質は制限する

米の量は一時期0にしましたが
食べない方が体がだるくなったりしません

どちらがいいのでしょうか?
わかりませんが、あのだるさは嫌です。

まるっきりダメにしない

ジャンクなものは食生活を変えることで
欲さなくなるので

あまり食べていませんが
それは無理という方もいます。

なのでメリハリをつけて
お菓子などたまに食べる分には

寄与しないはず。
何を食べるかは重要ですが

神経質すぎてもいけませんね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。